2017年10月27日

後継者決まらず。大廃業時代の足音・・・

先日10月6日の日経新聞の朝刊より。






こんにちは小川です。

日経新聞の通り中小企業の廃業が増えているらしいんです。

その理由は経営難と言うことではなく、「後継者がいない」という理由で。

しかも廃業する会社のおよそ5割が経常黒字という異様な状況でのことだそうです。



経済産業省によると、
中小経営者で最も多い年齢層は2015年時点で65~69歳。
平均引退年齢は70歳。

2025年時点で
このリタイア適齢期を迎える中小経営者が約245万人と、
全中小の6割以上に上るらしいです。


アンケートではその約半数にあたる127万人が後継者未定で、
60歳以上の個人事業主の7割は「自分の代で事業をやめる」と答えた。

優良技術の伝承など事業承継を急がないと、
日本の産業基盤は劣化してしまう心配があります。

また経産省の内部試算では
黒字廃業を放置すれば2025年までの累計で約650万人の雇用と
約22兆円に上る国内総生産(GDP)が失われる恐れがあると言う。



そんな中、尼崎商工会議所で4回に渡って「事業承継対策セミナー」を行います。

承継された3名のゲスト経営者の本音トーク満載で進めていきます!


4回目は税金や後継者がいらっしゃらない企業様の対策など
実務面での内容を予定しています。


---------------------------
1回目:11月13日(月)
 
 承継する側、される側の覚悟
 ~会社初の女性蔵元の挑戦~
 
 梅乃宿酒造株式会社 
 五代目蔵元 吉田 佳代 氏

---------------------------
2回目:11月22日(水)
 
 父の急逝から突然の承継、時代を先読み、業界をリード

 日興油脂株式会社 
 代表取締役 内藤 吉子 氏

----------------------------
3回目:11月27日(月)
 
 清掃業のイメージを変革し、人が集まる企業へ

 株式会社栄水化学 
 代表取締役 松本 久晃 氏

---------------------------
4回目:12月4日(月)
 
 事業承継で事前に準備すべきこととは
 
 カピバラ公認会計士事務所 代表米山 高志 氏
 大阪府事業引き継ぎセンター 統括責任者 上宮 克己 氏

---------------------------
全4回とも18:30~20:30
場所は尼崎商工会議所




毎回毎回事業承継の難しさと
その対策を存分にお伝えできればと思っています。




今後事業を引き継ぐ予定の現社長様、
そして後継者の方ともにお役に立つ内容です。


参加費は「無料」ですし、

もちろんご興味のある回だけでの参加でも大丈夫です。





















詳細のパンフレットのダウンロードは
下記をクリックください。
     ↓
http://www.amacci.or.jp/seminar/ikusei1711/img/ikusei1711.pdf










お申し込みは
下記の尼崎商工会議所のホームページをご覧になってください。
       ↓
http://www.amacci.or.jp/seminar/ikusei1711/









これから後継者に事業を引き継ごうと考えていらっしゃる社長様も
これから事業を引き継ぐ予定である後継者の方も

できればお二人揃ってご参加ください!







セミナー会場は
全4回とも
尼崎商工会議所です。
(阪神電車「尼崎駅」より徒歩3分程です)








---------------------------
<問い合わせ先>
尼崎商工会議所
産業部
経営支援グループ
06-6411-2254


もしくは
オガワ経営事務所
中小企業診断士 小川 雅弘(オガワ マサヒロ)まで
お気軽にお電話ください。
078-332-5413
---------------------------



事業承継はとにもかくにも
準備と計画にあります。



このセミナーをきかっけに
事業承継を真剣に考えてみませんか?



生々しい体験談を聞く
絶好の機会です!


ご参加、
お待ちしています!











  

Posted by オガワマサヒロ at 16:11Comments(0)セミナー情報!

2017年10月26日

スタバから学ぶこと

日によっては
朝、昼、夜と一日に3回行くこともあるスタバ。

他のカフェと違ってこの快適さって何なんだろう?
なんてもう考えることもなくなった。



今日は朝と夜、本を読みに。

夜行った時に
「ハロウィーン ミステリー フラペチーノ」の試食をいただいた。





スタバはいつも新商品が出た時には
こういった試食でお客さまへ認知活動を行っている。

私は他のカフェチェーンも頻繁に利用させていただいていますが、
新商品が出た時とかに行われるスタバのような試食というのは
経験したことがない。

でもでも
この試食って実は非常に重要だと思うんです。

何事もいきなり「これ新商品なんですけど、どうですか?」って言われても
試す(お金を出して買う)には勇気がいる。

そんな時に「無料お試し」があるとお客の立場としては非常に助かるし、嬉しい。

「お試し」させていただくことで
当初想定していなかった人を顧客にすることもできる可能性も出てくる。

実際、今日の「ハロウィーン ミステリー フラペチーノ」はとても美味しいかったので
注文しようと思った。

このお試しマーケティング、
是非ご商売されている方は
自社でもできないか?
考えて欲しいです。







そしてスタバから学ぶことの2つ目。

それはイベントを楽しむということ。

今日で言うとハロウィンを楽しむということ。

その時期その時期のイベントは
楽しんだ方がいい。

大げさに言えば
「時」を楽しむのが人生だし、
もし商売人なら「時」に合わせて品揃え&販促するのが商売とも言えますし。





そして
こんなイラスト描いてくれたら
また行きたくなるよね。





今日もスタバ、
最高でした。




スタバのホームページ
   ↓
http://www.starbucks.co.jp/















  

Posted by オガワマサヒロ at 22:51Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月23日

元町南京町にスイーツ餃子店がオープンしました!

餃子の有名店がたくさんある元町。


私は餃子が大好き。


そんな餃子の名店がひきめきあう元町に
新しい斬新な餃子のお店がオープンしました。

その斬新さとは
「スイーツ餃子」。



餃子の具が
抹茶
マンゴー
パンプキン
カスタードクリーム
チョコレート
アップルシナモン
等々のスイーツがラインナップされています。






お店の名前は
「神戸スイーツ餃子 ピンクドラゴン」





場所はジェムビルの地下1階。










メニュー







トッピングもおすすめです!







店内もおしゃれ。








抹茶&ツナマヨネーズ&パンプキンを
めっちゃ美味しかったです。





修学旅行生の食べ歩きに最適なスイーツ餃子。

神戸の南京町での思い出にも
おすすめです!





スイーツ餃子
5個入りで500円(税込み)


スナック餃子
5個入り400円(税込み)









住所
〒650-0022
神戸市中央区元町通2-3-2
ジェムビル地下1階



元町中華街の南京町です。







  

Posted by オガワマサヒロ at 17:38Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月22日

一粒万倍日!今日オープンです!

今日10月22日は
一粒万倍日と大安が重なった超強運日です!


一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは
たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実るということから
新しいことを始める日には最適な日と言われています。


しかも今日は「大安」でもあり、
一粒万倍日と大安が重なる日は
とても強運な日と言われています。


そんな超強運な日に開店するのが
楽園ブログ仲間のアティックさん。



開店おめでとうございます!















詳細は昨日のブログにも載せています。

http://ogawa.ko-co.jp/e376730.html





Atik style
営業時間11:00~ラストオーダー22:00
TEL:078-855-2557
休業日:当分の間、毎日営業だそうです!
神戸市東灘区住吉本町2丁目17-16 タイニービル1階

お店のすぐ先にコインパーキングもあります。


  

Posted by オガワマサヒロ at 11:39Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月21日

明日オープンです!

楽園ブログ仲間の夙川にある
CAFE ATIK(カフェ アティック)さんの
2号店目になるお店が
神戸市東灘区の住吉本町2丁目に
明日10月22日(日)にオープンします!



お店の名前は
「Atik style(アティック スタイル)」






店内はご覧の通り
めっちゃお洒落です!

20人ぐらいまでの貸切りパーティーにも最適!












ランチに
カフェに
ディナーに
バーとしても
最高なお店です!







ランチメニュー




カフェ&デザート





パスタ・パエリヤも美味しい~!




アルコールの種類も豊富!




もちろんワインもあります!





全メニュー美味しいんですが、
中でも私のおすすめは
自家製ハンバーグステーキ デミグラスソース
めっちゃ美味しい~






お店まではJR住吉駅からすぐです!

JR住吉駅山側の出口を出て(ミスドがあるほうです)
この交差点を山側へ




そうすると右手に「マル井パン」さんがあります。
その先にセブンイレブンがあるのでそこを左に行くと「Atik style」さんがあります。
JR住吉駅からは徒歩2~3分です。



そうすると
オーナーの喜多さんが笑顔で迎えてくれます!





喜多さん、この度は「Atik style」の開店、
本当に本当におめでとうございます!
元町から途中下車して寄らせていただきますね!
今後ともよろしくお願い致します。




Atik style
営業時間11:00~ラストオーダー22:00
TEL:078-855-2557
休業日:当分の間、毎日営業だそうです!
神戸市東灘区住吉本町2丁目17-16 タイニービル1階


お店のすぐ先にコインパーキングもあります。




----------------------------


1号店の夙川店の情報は
  ↓
https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28008025/


阪急夙川駅徒歩3分、
JRさくら夙川駅からでも徒歩5分程です。







  

Posted by オガワマサヒロ at 13:41Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月10日

値決めは経営の根幹。ビールも新聞も値上げ値上げ・・・

先日(10月4日)、アサヒビールが2018年3月の出荷分から、
業務用を中心としてビール系飲料を値上げすると発表した。

酒販店などの店頭では大瓶で10%前後値上がりするとのこと。

業界トップのアサヒが値上げすることに
競合他社も追随するとの予測も。

そうなると飲食店のビールなどの価格への影響も必至・・・。


アサヒビールの値上げ表明を受けて
早くも外食業界では値上げの動きも出てきた。

でも飲食業側からするとそう簡単に値上げはできない。

元町や三宮の居酒屋は
「生ビール<小>150円」とか「生中280円!」と
ビールの安さをアピールして集客しているお店も多い。


そんなアサヒビールの値上げのニュースの中
日経新聞も11月から現在の4,509円(朝夕刊セット、消費税込み)から4,900円へ値上げします、と・・・。







理由は
昨今の人手不足による物流費の向上で配達コストが上昇し、販売網の維持が厳しくなった。
またカラー化など印刷設備の更新の負担増等々。

一方、値上げを理解してもらうために
この5年間に海外支局を4カ所新設したり、
アジアだけでも駐在記者を50人規模に倍増し、
市場動向などの情報を大幅に増強しています、
とも。


消費者にとって値上げされることは普通は残念なことでありますが、
値上げ以上に受ける価値が高くなればそれは嬉しいこと。

ただ単に
「人手不足で人件費が高くなったので値上げします」
だけだとお客さんはどう思うかな。


私たちは
値上げせざるを得ない時に
付加価値を高める取り組みをしていきたいですね。





「値決めは経営」とは
京セラ創業者の稲盛和夫氏の有名なことば。

経営の死命を制するのは値決めです。
値決めにあたっては、利幅を少なくして大量に売るのか、
それとも少量であっても利幅を多く取るのか、
その価格決定は無段階でいくらでもあるといえます。

どれほどの利幅を取ったときに、どれだけの量が売れるのか、
またどれだけの利益が出るのかということを予測するのは非常に難しいことですが、
自分の製品の価値を正確に認識したうえで、
量と利幅との積が極大値になる一点を求めることです。


(稲盛和夫氏のオフィシャルサイトより引用させていただきました)
http://www.kyocera.co.jp/inamori/






ということで
今日も頑張っていきましょう!




 

  

Posted by オガワマサヒロ at 11:50Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月08日

今日10月8日は「焼おにぎりの日」です。

今日10月8日は「焼おにぎりの日」らしいです。


新聞で知りました。


10月は新米の季節であること、
「米」という字は分解すると「十」と「八」に分かれること、
美味しさのポイントである醤油の香ばしさが
「じゅ(10)」わっ
と、
パチパチ(8)と焼くことから
一般社団法人日本記念日協会により制定されました
と。
















今日のお昼はコンビニで
焼きおにぎりを買います。



それではいい日曜日を。













  

Posted by オガワマサヒロ at 10:08Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月07日

再生回数22万回超、すごい技術!

新潟県燕市の「武田金型製作所」をご存知でしょうか?


職人の技術力の高さを打ち出した町工場の動画が
存在感を高めている。


まずはこの動画を見て欲しい。



文字が消えた!
まるでCGみたいだ!

と。


当初は展示会向けに技術力を示すために出したという動画。

これを見た人が
「まるで魔法みたいな金属!」と言われ、
気づいた時には「マジックメタル」の名前が定着していたという。



動画を見た人から工場を見学したい!
とか大学から実習の申込みがあったり、
それに「これを売ってください!」等々
と連絡が絶えないらしい。



最近は工業会での講演等、
製造業の経営に携わる仕事も増えて来ている中、
毎回工場を見学させていただく度に
ものづくり企業様の技術力の高さと
更に高いレベルを目指した取組み姿勢に感動をしている。



先程のマジックメタルの動画や
下の武田金型製作所のプロモーションビデオを見て
働きたいと思う人も多いと思う。



採用難と言われる中、
武田金型製作所様のように自社の強みや思いを動画で発信していくことが
重要であり、それが当たり前になって来ている時代なんだろうと。


人材確保だけでなく、
販路開拓、
ブランド力向上等の
ヒントになる動画だと思ったので
紹介させていただきました。





武田金型製作所様のプロモーションビデオ

https://youtu.be/CHqz8mhPW_M





武田金型製作所様ホームページ

http://www.tkd-mgn.com/index.html








  

Posted by オガワマサヒロ at 10:30Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月06日

1日に7,000個の販売! ブラックサンダー

ソーシャルギフトってご存知ですか?









ソーシャルギフトとは
スマホで
LINEやフェイスブック等のSNSで贈るチケットのこと。


そのソーシャルギフト関連で
最近話題なのがローソン。


10月2日(月)の日経MJ新聞によると
ローソンのソーシャルギフトの対象商品に
「ブラックサンダー」が対象商品になったのがきっかけで
1日に7,000個も売れたとのこと。

理由は32円という価格であろう。
ちょっとした御礼としてマッチしたのだと思う。
    ↓
https://giftee.co/gifts/detail/772



ローソンのソーシャルギフトは
お店にあるロッピーという端末機を経由する必要があるらしいのですが、
今後はスマホをレジに見せるだけ決済が完結する日も近い。



このソーシャルギフト、
企業側にとっては大きな販促費をかけずに
消費者に商品を広めてもらえるとして
今後はもっともっと大きな市場になっていくだろう。



スマホがわからない・・・

e決済はこわいな~

なんて言っていると
どんどん時代に取り残されてしまいますね。



「変化に対応できた者だけが生き残る」
というダーウインの進化論。


今後も
ものすごいスピードでITは進んでいく。


時流に乗った経営をしていかないとね。





スタバのソーシャルギフト
  ↓
https://gift.starbucks.co.jp/howto




ローソンのソーシャルギフト
  ↓
http://www.lawson.co.jp/service/gift/lsg/


  

Posted by オガワマサヒロ at 08:56Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月05日

ネット通販購入の3つの壁とは?

昨日のブログ
(ネット販売における)アパレル業界のキーワードである「ささげ」のことを書きましたが、
このネット通販の購入において消費者側の視点に立った場合、
次の3つの大きな壁をどのように企業側で解決していくかが
売上向上のヒントになる。


その3つの壁とは
①真贋、つまり本物かどうか?
②高値で買わされていないか?
③自分に合うかどうかの「感性」
である。


①の本物かどうかと
②の本来の価格より高い値段で買わされていないか?
に関しては購入者のレビューやその企業の鑑定士の質、
それに返品保証等々で購入者の不安を取り除いてくれる環境が
日に日によくなっている。


そして昨日の内容にもかぶりますが、
自分に合うかどうかの「感性」が企業側の戦略の見せどころ。

特にこの「感性」は書籍や家電に比べ
当然ですが衣類や服飾雑貨のネット通販に影響してくる。


そこで丸井グループでは
服や靴の試着品だけの「ショールーム」を昨年の秋ごろより
設置しているという。

小売り店舗はお客様が試着するだけの「ショールーム化」に悩みその対策を、
と数年前までは言っていたが、
今では対策ではなく
どのように相乗効果(シナジー効果)を上げていくかに
変わってきている。


これは決して大企業だけのことではなく、
家族経営をされている中小零細の企業やお店でも同じ。


お店に来ていただいたお客さんにはその場でファンになってもらい、
日によっては自社のサイトで購入してもらう。

逆にネットで購入していただいたお客さんに
お店に気軽に寄ってもらう案内もする。


となると今、実店舗があるお店は
ネット通販はやはりやった方が絶対に良いと思う。

日々色々な事業者様の経営相談をしている中で感じること。







このブログを書いている間にも
今朝頼んだ本が夕方に届いている。

でも本屋にも行っても買う。


顧客にとって
もっともっと
オムニチャネルは当たり前の感覚になっていくんだろうな~


  

Posted by オガワマサヒロ at 19:00Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月05日

イートインはもう古い?

「グローサラント」ってご存知ですか?


先日、9月20日にグランドオープンした「イオンモール神戸南」に行って来ました。


神戸市営地下鉄の海岸線の中央市場前駅直結なので
私の事務所がある元町(みなと元町駅)からもすぐに行けて
とても便利。


さて、その「イオンモール神戸南」に視察に行って
感じたことと言いますと
「また食べに行きたい!」


えっ?
「食べに行きたい?」

そうなんです。

買い物に行きたい・・・ではなく
「食べに行きたい」です。


スーパーは食材を買う場所。
ここ数年はスーパーに売っているお惣菜やお弁当、パンを買って食べる場所(=イートインコーナー)が
設置されている所が増えて来ましたが、
この「イオンモール神戸南」や最新型のスーパーは
店内で旬の食材をお薦めの調理法で楽しみ、
気に入った食材はその場で購入して自宅で再現できるような
スーパーと体験型レストランが一体化したお店が登場している。

「イートイン」の一歩先を行く新業態が「グローサラント」。


「グローサラント」とは
食品の販売店を意味する「グローサリーストア」と
「レストラン」を組み合わせた造語。

小売りと外食が組み合わさった業態で
アメリカではホールフーズ・マーケットなどの大手スーパーが展開しています。


お惣菜など買ったものを店内で食べる「イートイン」と異なり、
その場で調理してくれるため出来立ての味が楽しめます。

またテナントを誘致する「フードコート」に対し、
グローサラントは主にスーパー自らが店内で扱う食材を使った料理を提供する。

外食・中食・内食と食に関するすべてのニーズにこたえる形態。



イオンモール神戸南店は1階の食品売り場に
中央卸売市場の隣という立地を活かした新鮮な魚を
その場で調理して海鮮丼を食べることができるコーナーもあります。

完全な「グローサラント」という形態までは
いっていなかもしれませんが、
1階の食品売り場を歩いていると
お腹が空いてくる。

それに1階にも2階にも3階にも
食事ができるテナントが点在しており、
美味しそうな食が目に入るせいか、
すべてのお店に入ってみたくなる。

3階のフードコートまで含めて
毎日ランチに通いたくなる。

そんな雰囲気があるのが今どきのショッピングモール作りなんだと
思いました。


ランチタイムには
1階のイートインコーナーでお弁当を食べる人も多く、
これまでのスーパーの食品売り場のように食材を売っている
だけでは消費者の心は動かないのかな。

おそらく、
美味しいものを食べて買い物すると
余計なものも買ってしまう。


買い物をしている人の顔を見ていると
そんな風に感じました。


食べて美味しい!
⇒家でも作ってみようと思ってその食材を買う。


今後も
「グローサラント」的なお店が神戸に増えることを
期待しています。









  

Posted by オガワマサヒロ at 11:00Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月04日

今どきのアパレル業界のキーワードは「ささげ」

今日のテーマは
「ささげ」。









アパレル業界と言っても
おそらくほとんどの商売にも通じるんですが、
「ささげ」とは

「さ」:撮影
「さ」:採寸&サイズ
「げ」:原稿(商品説明)

の頭文字で
どんな商品か正確に伝える重点項目の視点。






ネット販売に限らず
商品を魅力的に伝える為に商品の写真は言うまでもなく重要。

そして「サイズ」。
ひと口にS、M、Lと言ってもブランドによって
しかも海外製となるとサイズ感が大きく異なりますよね。

そこで「ゾゾタウン」はじめネット通販で好調な企業は
すべての商品を同じ基準で図り直したり、
テレビ通販の会社では電話口のお客様と似ている体型の社員がその場で
試着してそのフィット感や見た目の印象をオペレーターが伝えるなど
相当の努力をしている。

最近ではネット上で自分のアバター(分身)を作って
欲しい服を着させてみるなどのアプリも出ていると言う。


ファッション関連の「3大がっかり」
①サイズが合わない・・・
②色や生地の質感が思っていたのと違う・・・
③似合わない・・・

このお客さまの3大がっかりを限りなくなく少なくしていくための
「ささげ」

「さ」:撮影
「さ」:採寸&サイズ
「げ」:原稿(商品説明)

を自社でもより高いレベルで追求していくことが
売上向上の施策だと思います。


今日から「ささげ」を合言葉に頑張っていきましょう!











  

Posted by オガワマサヒロ at 11:55Comments(0)売上を上げるヒント!

2017年10月02日

総資産の97%?

久々の投稿・・・


もっとマメに投稿しようと思いながら・・・


気がつけば10月。


今年も残り3ヵ月だ。


お正月にイメージしていた10月とは全く違うので(笑)
残り3ヵ月をどのように行動しようかと考え中。


計画づくりや目標設定の大事さは
多くの本でも語られている。


皆さんも
下記の有名なエピソードを聞いたことがあるのではないでしょうか?

----------------------------------------

1953年、アメリカのエール大学で卒業生100人にアンケートがおこなわれました。
その中の3つの設問は以下のようなものであった。


・あなたは目標を持っていますか?

・その目標達成までの計画を立てていますか?

・それを見えるようにしていますか?



この3つの設問にすべて「yes」と答えた学生は
たったの3人でした。


そして20年後に追跡調査をしたところ、
この3人はいずれも仕事で大成功していて、
健康状態も良好、幸せな結婚をして、
理想的な人生を歩んでいたそうです。


そして
驚くことに、この3人の総資産は、
な・なんと卒業生全員の総資産の97%を占めていた、とか。


とかとか、
というお話し。

----------------------------------------


まずは目標設定をすることが重要ということ。

そして目標は
期日を決め
目標達成に必要な具体的な行動を書き出し
その進捗度合いを確認していく
ことが大事であるとよく言われている。


下記のような目標設定の「SMART(スマート)」
なんて言うのも有名だ。

S = Specific 明確な
M = Measurable 測定可能な
A = Attainable 実現可能な
R = Relevant, Realistic 価値観に沿った、現実的な
T = Time-bound 時間軸のある




笑顔あふれる12月31日になるように
3ヵ月のニコニコ計画を完成し、
実行していきます。



その目標や計画を書く時に重要なのが
お気に入りのノートや手帳に書くということ。



ちなみに私のお気に入りのノートは「ジークエンス」。
ご存知ですか?
赤のジークエンスのノート、最高です!







  

Posted by オガワマサヒロ at 15:27Comments(0)売上を上げるヒント!