2016年05月26日

経営に役立つ勉強会のご案内です。

こんにちは、
中小企業診断士の小川です。



中小企業診断士オガワマサヒロの
「笑売繁盛のヒント」
をお届けします。



今日は、
経営者さま向けセミナー
のご案内です。



☆☆☆

今日ご紹介するのは
今年で3年目を迎えた
神戸商工会議所で人気講座となった
今日からすぐに活かせる経営理論のエッセンスを学ぶ
「MBA早わかり塾2016年版」







このセミナーは、
私の母校である
兵庫県立大学の経営研究科の大学院で一緒に学んだ3名が
自分の得意分野を担当して
経営に役立つ理論をご紹介し、
その後事例を基に参加者で
「もし自分がその事例の会社の社長だったら?」
「もしその事例の中のプロジェクトの担当者だったら?」
どのように考え、
どのように行動するか?を
参加者同士でディスカッションしてもらうワークショップ型のセミナーです。






上記のパンフレットは
こちらからダウンロードできます。

http://www.ogakinn.com/






先程も述べましたが、
このセミナーは今年で3年目!
神戸商工会議所の人気講座のひとつとなっています。


参加者は
経営者、民間企業のビジネスマン、起業予定者と様々。


参加者が様々だからおもしろい!




私は
セミナーにおいて重要なことは
違いは情報そのものにはない。
違いは「受け手」にある!
と思っています。




重要なのは知っていることを
どうやって自分の仕事に活かすことができるかを考えることですよね。


参加者同士の意見交換から
自分が今課題としていることのヒントが得ることができる。


私自身、ディスカッションや発表を聞かせていただいて
「なるほどなぁー。」
と思うことばかりです。



これからもっともっと事業を拡大していきたい経営者の方、
いつか起業しようと考えている方、
自分とは違った多くの人の考え方や視点を取り入れて仕事に活かしたいと思っている方、
はぜひぜひ6月4日(土)の神戸商工会議所MBA早わかり塾に参加していただきたいです。




参加費は
神戸商工会議所の会員様:3,000円+資料代1,000円=4,000円
神戸商工会議所の会員様でない方:7,000円+資料代1,000円=8,000円
です。





すでに30名の定員近くの方にお申込みいただいていますので
ご興味のある方は
お早目にお申込みお願いします。




お申し込みは
神戸商工会議所様のホームページよりお願い致します。

http://www.kobe-cci.or.jp/category/news/event/?id=4247





☆☆☆

MBA早わかり塾2016年度版は
第1回目:2016年6月4日(土)10:00~16:00
第2回目:2016年9月15日(木)10:00~16:00
第3回目:2016年11月17日(木)10:00~16:00
に開催致します。

場所はすべて神戸駅徒歩5分の
神戸市産業振興センター会議室です。
http://www.kobe-ipc.or.jp/access/


3年目を迎えるMBA早わかり塾、
毎年参加者同士が仲良くなっています。


ビジネスチャンスをつかむためには
・自分の知らないところに行って
・自分の知らない人と話して
・自分のコンフォートゾーンを超えるような行動をとる!

大切なのはビジネスチャンスが
ありそうな場所に偶然いること

その偶然がこのMBA早わかり塾であって欲しいと
毎年私は願っています。



中小企業診断士
小川雅弘






-----------------------
追記:
営業マン、販売スタッフの
研修をお考えの経営者様



6月22日(水)13:30~16:30
神戸商工会議所様本部にて
『売れる思考術・営業トーク・販売話術』講座
~そのちょっとした知識とスキルが売上に差をつける!~
を開催いたします。
3時間で売上を上げるヒントをお伝えさせていただきます。
こちらもぜひご参加ください(^^)









お申し込みは

『売れる思考術・営業トーク・販売話術』講座

http://www.kobe-cci.or.jp/category/news/event/?id=4026





主なセミナー内容です。







小川雅弘
http://www.ogakinn.com/
  

Posted by オガワマサヒロ at 12:01Comments(0)

2016年05月10日

経営者必読本

こんにちは
小川です。


GWも終わり、
半袖の人もあちこち見かける季節になってきましたね。





さてさて
ここ最近、
尊敬する先輩に刺激を受けて
経営学の神様と称される「ドラッカー」の本を
改めて読み直し&新たに読み始めています。



その一つが
「経営者の条件」という本。










この本は1966年、
ドラッカーが56歳の時に書かれたものです。


何がしびれるかと言いますと
この本の「まえがき」が心に響きます。





以下
まえがきの内容を少しだけ抜粋


----------------------------------------
まえがき


普通のマネジメントの本は、
人をマネジメントする方法について書いている。


しかし、本書は成果をあげるために
自らをマネジメントする方法について書いた。


ほかの人間をマネジメントできるなどということは証明されていない。


しかし自らをマネジメントすることは常に可能である。


そもそも自らをマネジメントできない者が、
部下や同僚をマネジメントできるはずがない。



マネジメントとは、
模範となることによって行うものである。


自らの仕事で業績をあげられない者は、
悪しき手本となるだけである。


----------------------------------------

以下つづく



経営者の皆さまへ

何か勉強しようかな?
と思っている最中でしたら
ぜひ、ドラッカー先生の「経営者の条件」をおすすめ致します。















今年はちょっと
ドラッカー先生に
はまって勉強しようと思っている小川でした。


  

Posted by オガワマサヒロ at 12:03Comments(0)本の紹介コーナー