2017年10月05日

ネット通販購入の3つの壁とは?

昨日のブログ
(ネット販売における)アパレル業界のキーワードである「ささげ」のことを書きましたが、
このネット通販の購入において消費者側の視点に立った場合、
次の3つの大きな壁をどのように企業側で解決していくかが
売上向上のヒントになる。


その3つの壁とは
①真贋、つまり本物かどうか?
②高値で買わされていないか?
③自分に合うかどうかの「感性」
である。


①の本物かどうかと
②の本来の価格より高い値段で買わされていないか?
に関しては購入者のレビューやその企業の鑑定士の質、
それに返品保証等々で購入者の不安を取り除いてくれる環境が
日に日によくなっている。


そして昨日の内容にもかぶりますが、
自分に合うかどうかの「感性」が企業側の戦略の見せどころ。

特にこの「感性」は書籍や家電に比べ
当然ですが衣類や服飾雑貨のネット通販に影響してくる。


そこで丸井グループでは
服や靴の試着品だけの「ショールーム」を昨年の秋ごろより
設置しているという。

小売り店舗はお客様が試着するだけの「ショールーム化」に悩みその対策を、
と数年前までは言っていたが、
今では対策ではなく
どのように相乗効果(シナジー効果)を上げていくかに
変わってきている。


これは決して大企業だけのことではなく、
家族経営をされている中小零細の企業やお店でも同じ。


お店に来ていただいたお客さんにはその場でファンになってもらい、
日によっては自社のサイトで購入してもらう。

逆にネットで購入していただいたお客さんに
お店に気軽に寄ってもらう案内もする。


となると今、実店舗があるお店は
ネット通販はやはりやった方が絶対に良いと思う。

日々色々な事業者様の経営相談をしている中で感じること。







このブログを書いている間にも
今朝頼んだ本が夕方に届いている。

でも本屋にも行っても買う。


顧客にとって
もっともっと
オムニチャネルは当たり前の感覚になっていくんだろうな~




同じカテゴリー(売上を上げるヒント!)の記事画像
値決めは経営の根幹。ビールも新聞も値上げ値上げ・・・
今日10月8日は「焼おにぎりの日」です。
1日に7,000個の販売! ブラックサンダー
今どきのアパレル業界のキーワードは「ささげ」
総資産の97%?
10日前。夏商戦を勝ち抜くコラボイベントのご案内です!
同じカテゴリー(売上を上げるヒント!)の記事
 値決めは経営の根幹。ビールも新聞も値上げ値上げ・・・ (2017-10-10 11:50)
 今日10月8日は「焼おにぎりの日」です。 (2017-10-08 10:08)
 再生回数22万回超、すごい技術! (2017-10-07 10:30)
 1日に7,000個の販売! ブラックサンダー (2017-10-06 08:56)
 イートインはもう古い? (2017-10-05 11:00)
 今どきのアパレル業界のキーワードは「ささげ」 (2017-10-04 11:55)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
この記事どうだった?